李 小輝

2018年入社 本社営業部

JOB

仕事内容

オーナンバの主力事業でもあるワイヤーハーネスを中心に、自社製品を既存のお客様に販売。ワイヤーハーネスとは電子機器に使われている部品で、エアコン、テレビ、自動車、ロボットなどに使用されている。日常生活の中でほとんど目にすることはないが、人と暮らしをつなぐのに無くてはならない存在。販売活動を通じ暮らしへの社会貢献を行う。

LI XIAO HUI

  • 8:00

    出社してメールをチェック一日のTo Do Listを決めて、
    仕事に取り掛かります。

  • 社内で資料作成客先に行く前に必要な資料を作成します。

  • 12:00

  • 昼食等社内の食堂で昼食を食べます。

  • 13:00

  • お客様との商談お客様を訪問し、打合せを行います。
    基本は車で訪問します。

  • 15:30

  • 商談のまとめ

  • 16:30

  • 社内資料の作成打合せをした内容を上司に報告をし、
    議事録を作成します。
    もし問題があれば、
    上司へすぐに相談をします。

  • 17:30

    退社

現場で鍛えられた経験が活きる

大手の会社だと、入社してすぐに営業に行くことはあまりないと思うのですが、オーナンバでは最短で新入社員研修後すぐ、先輩の営業に同行します。最初は話の半分も理解できないので、周りの先輩にひたすら聞いて回ります。とにかく「やって覚える」の繰り返しなのですが、そうして実践を重ねていると、身につくものも多いんですよ。不思議とだんだん自信がついてくるんですよね。若いうちから仕事を任せてもらえるので、現場力をつけながら成長できている実感があります。
特に私は2、3年ほど前からお付き合いのある既存のお客様を担当しているので、今まで先輩方が大切に築き上げてきた関係を壊さないように細やかな気配りを心がけています。何よりも信頼関係が大事なので、継続的にお客様のニーズを汲み取り、今後の売り上げアップにつながるよう、自分なりに動いている途中ですね。

少数精鋭のチームが組織を伸ばす

オーナンバはグループ全体で年間360億円も売り上げているにも関わらず、オーナンバ本体では営業の人数が40~50人程度しかいないんです。大阪本社だけでは、営業の人数は20人ぐらいでしょうか。ここに売り上げアップの秘訣があると思っています。というのも、人数が少ない分、個人に任される裁量が大きいため、各々が時間に厳しく、自分自身をしっかりマネジメントしているように感じるんです。いかに時間や作業のロスをなくすかがポイントかなと。仕事の密度が濃く、お互いを高め合えるようなオーナンバならではの空気が、人数+αの結果を生み出しているのではないかと思いますね。また、グローバルを掲げているのであれば、もちろん時代の流れにも敏感でなくてはなりません。それも少数精鋭だからこそ、柔軟に変化できているのかもしれませんね。

OFF DAY

僕の休日

休日は、大好きな中国料理を食べに行くことが多いです。母国の料理なので、本場の味を追い求めて、いろんなお店をリサーチしていますね(笑)。最近ようやく難波や梅田辺りに良いお店を見つけたので、頻繁に通っています。また、同僚の方と週1ぐらいでゴルフに行くこともあります。オーナンバにはゴルフをされる方がいっぱいいらっしゃるんですよ。その影響で自分も入社してすぐ、4月から始めました。オンとオフはしっかり切り替えてリフレッシュするようにしていますね。