橋本 小百合

SAYURI HASHIMOTO

2017年入社 第一営業部
専攻:スペイン語

Time Schedule

  • 08:30

    出社

  • 09:30

    メールの整理お客さんから届いているメール、社内の連絡メールを確認。御見積の依頼や、進行しているプロジェクトの依頼が来ているなど、至急対応が必要な連絡もあるので、出社後一番にメールを確認します。

  • 10:00

    外出の準備打ち合わせ内容に合わせて持っていく資料を印刷したり、準備をします。上長と打ち合わせが必要な場合は打ち合わせをします。

  • 10:30

    出発受け持つお客様は大阪だけでなく、兵庫、京都、滋賀、と
    遠方にもいらっしゃる事もあるので、遠方への営業があるときは
    交通状況を確認し余裕をもって早めに出発します。

  • 12:00

    昼食営業まで時間があるときはお昼ご飯を食べたり、パソコンで作業をしながら
    時間を過ごします。

  • 13:00

    客先に到着、打ち合わせ開始いきなり本題に入る場合もありますが、少し雑談を交えながら商談を行います。
    納期に関する相談であったり、価格交渉であったり、現状報告であったり、
    準備してきた資料を使用しお客様に短時間でわかりやすく事の説明をします。

  • 16:00

    帰社・事務作業打ち合わせでできた決定事項や問題をまとめて担当者や上長にに報告、
    社内打ち合わせのスケジュールを決めます。その他事務を行います。
    下記のような雑務をこなします。
    ・メールの返信
    ・企画書制作
    ・見積もり、請求書の発行
    ・工場の施工進捗状況の確認

  • 17:00

    社内打ち合わせ案件は同時並行でいくつも持っていることが多いので、
    同時並行で別の案件の打ち合わせが入ることもあります。
    1日に何件も社内で打ち合わせが入っていることもあります。

  • 17:30

    退社

海外拠点の多さが私にとって何よりの魅力

家電の中に含まれているワイヤーハーネスを販売する営業を担当しています。
お客様から頂いた図面通りに施工をする依頼を工場にして、お客様の希望納期通りに納品を見届けるのが仕事の大枠で、図面での発注を頂いてからデリバリーまで全てに関わる仕事です。ワイヤーハーネスの知識ももちろん勉強中ですが、その他にも海外工場との受注発注がベースになる為、貿易に関する知識が学生の時より増えました。
学生時代、オーストラリアに留学していたので、身につけた英語と大学で専攻していたスペイン語を活用できる仕事に就きたくて、それで色々探している中、オーナンバの説明会で海外拠点を多く出しているという話を聞きました。オーナンバならベトナム、インドネシア、中国などにも拠点があるので、英語だったらどこでも大丈夫だな、と。あとメキシコに拠点があるので、スペイン語も活かせる思ったんですよね。なので、商材として何を取り扱っているか、ということは私にとってはあまり問題ではなかったんですよ。まず営業であるという手段と、何より海外拠点があるという要素が決め手となったんです。
毎日海外工場の方とやり取りをしているから日本にいながらもグローバルな職場だと思います。

軽やかで風通しが良い、
働きやすい雰囲気

4月入社で早速研修があり、そのあと5月からもう配属部署ごとの仕事が始まりました。6月には先輩と一緒にお客様のところへ訪問したり、先輩に教えて頂きながらお客様に提出する資料作成であったり、納期管理をし始めていましたね。かなり早いタイミングから仕事を任せてもらえるんだな、という印象があります。スパンが短いというか。しっかりお役に立てているか、と言われたらまだまだですが、それでも私的に毎日がとても充実しています。昨日できなかったことが今日はできている実感、というのが日々ありますね。日々やることが明確だから、クリアしてゆくことで成長を感じやすいんだと思います。
コミュニケーションはとても円滑です。総務であったり、営業部、経理、技術、情報システム関連、といったそれぞれの部署がすべてワンフロアーでお仕事をしているんですよね。で、廊下を歩いていてふとすれ違う時にパッと一言ふたこと、「最近どう?慣れてきた?」みたいな感じでざっくばらんにコミュニケーションを取っているんです。普段からそんな軽やかな雰囲気なので、プライベートの話も実務上の相談もしやすいんですよね。先輩から手厚く、丁寧に教えてもらえていて、やっぱり人の良さが何よりの魅力の会社だな、と思っています。

ジョブチェンジも活用して、
様々な形で働ける

夢を叶えてくれる環境だと思います。仕事において明確な目標を持ち、自分がそこに向けて道筋を作れば後押ししてくれるような会社ですね。海外に出るチャンスとしてメキシコの工場で3ヶ月研修というのがあります。若手社員が対象なので、海外志向の方にはいい環境だと思います。
さらに、定期的に上司との面談があるので、例えば、女性営業社員が入社数年後に結婚や出産を機に他部署への異動を願い出るなど、自分の希望を伝える場があります。もちろん、育休や産休制度も活用できるので女性に優しい会社だと思います。