創立80周年にあたって

当社は1941年9月に小野岩雄氏が大阪市東成区深江東1丁目で創業して以来、80周年を迎えることができました。
これはひとえに従業員とその家族、お得意先様、地域社会、株主の皆様方などご関係各位のご指導ご支援の賜物と感謝を申し上げます。

創業以来、「特徴ある企業・新しいことへの挑戦・環境の変化、顧客ニーズにスピーディに対応する」ことを旨として社会に貢献しつつ、少しずつではありますが発展してまいりました。

振り返りますと、創業者の小野岩雄氏はとにもかくにも特徴のある製品を世に送り出すことを旨として、たくさんの特許を取得しました。
中でも日米カナダの特許を取得したビニルチューブを並べた、商品名「エヤーン」を開発し、これが大きくヒットし、国内はもとより輸出にも実績を上げ、当社の基礎を築きました。

高度経済成長期においては、他社に先んじて、機器用電線の単品販売から電線に端末加工を施した配線用部材(ワイヤーハーネス)を納入し始めました。また、折からの電機メーカーの海外進出にいち早く対応し、今日の事業の大きな礎となりました。

当社は早くから自然エネルギーに着目し、太陽光発電配線ユニットの開発を進めてまいりました。
環境に優しいクリーンエネルギーの拡がりから、当社の重要な商品に成長しております。

当社が歩んできた業界は、技術革新が激しく変化も早い厳しいものでした。「会社の寿命は30年」とも言われますが、当社はスピーディーにこの環境変化に対応し、イノベーションを繰り返すことで、この30年の壁を打ち破ってきました。

当社は、本年スタート致しました、新中期計画PROGRESS2023を着実に実行して参ります。
● グローバルな「総合配線システムメーカー」の実現に向けて、
成長戦略・生産戦略・経営体質の強化を着実に実行し、事業構造を転換、成長を図る。
● 「環境重視」の経営理念に基づき、脱炭素社会の実現に貢献する。

この新中期計画の実践により、当社はこれからも環境・時代の変化に顧客・市場密着で対応し、100年続く企業に向け社業を発展させることに邁進してまいります。 今後とも皆さま方の一層のご指導ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

オーナンバグループ経営理念

  • 1.我々は常に革新を起こし、特徴ある価値の創造により世界に貢献する
  • 2.我々は常に世界的視野に立って事業を推進する
  • 3.我々は常に世界のお客様の満足のため環境重視 品質至上 スピードある行動を実践する

オーナンバ株式会社80年の歩み

  • 1929年

    大阪市天王寺区上本町において「オノー工舎」を創設
    消化パイプ、ガーター(靴下止め)、廻る歯ブラシを
    製造・販売。

  • 1937年

    布施市(現 東大阪市)に移転。「大阪警報機製作所」と改称。火災警報機及び電気装備品(切断器、ブザー)を製造・販売。

  • 1941年

    「大阪スピンドル製作所」を買収。同社の商号を承継し、法人格を取得。(当社創業)

  • 1948年

    「オーナンバ歯冠製造株式会社」に社名を変更。
    樹脂製の義歯を製造・販売。

  • 1952年

    「オーナンバ加工株式会社」に社名変更。
    ビニル電線、ビニル被覆品並びにビニルチューブ類の製造・販売を開始。

  • 1954年

    ”エヤーン“の特許取得と同時に販売を開始。

  • 1962年

    テレビ用ワイヤーハーネスの製造・販売を開始。

  • 1970年

    11月4日大阪市東成区深江北に本社ビルを新築。

  • 1976年

    ビデオ用ワイヤーハーネスの製造・販売を開始。

  • 1981年

    「オーナンバ株式会社」と改称

  • 1980年代


    1986年

    サテライトシステム”顧客のニーズに密着した、技術開発部門・生産部門を持つ、独立採算を基本とした「衛星工場群」を展開。
    最盛期には、国内10社50工場を数える。さらに、1978年(昭和53年)シンガポールに「SINGAPORE ONAMBA PRIVATE LTD.」創設を皮切りに、“海外サテライトシステム”を展開。2011年に至るまで10ヶ国、13社を数える。

  • 2003年

    大阪証券取引所第2部上場(現 東京証券取引所)

  • 2006年

    太陽光発電配線ユニット(PUV®)販売開始

  • 2007年

    東京証券取引所第2部上場

  • 2011年

    ベトナムに現地法人VIETNAM ONAMBA CO.,Ltd.(略称VTO)を設立。

  • 2012年

    アスレ電器株式会社がカンボジアに現地法人ASLE ELECTRONICS CMBODIA CO.,Ltd.(略称ASCA)を設立。

    O&MSOLARS.R.O.及びSINGAPORE ONAMBA PRIVATE LTD. の解散を決議。

    大阪市東成区にテス・エンジニアリング株式会社との合弁会社インテリジェントソーラーシステム株式会社(非連結子会社)を設立。

    ユニオンマシナリ株式会社( UMT International CO., Ltd.、有限会社ユーエムアイ、鈞星精密部件有限公司、鈞星精密部件(恵州)有限公司、恵州市鈞星工貿有限公司はユニオンマシナリ株式会社の子会社)に出資。

    PVU-Finder販売開始
    中国上海市に現地法人欧南芭(上海)貿易有限公司(略称STO)を設立。

  • 2013年

    イーストオーナンバ株式会社の解散を決議。

    ONAMBA(THAILAND)CO.,LTDの解散を決議。

    ウエストオーナンバ株式会社がオーナンバインターコネクトテクノロジー株式会社(略称OIT)に社名変更。

  • 2016年

    ONAMBA(M)SDN.BHDの解散を決議。

    ASLE CORPORATION SINGAPORE PTE.LTD.の解散を決議。

    ASLE ELECTRONICS (CMBODIA) CO.,Ltdの解散を決議。

  • 2017年

    メキシコ第2工場Bajio量産開始(設立2015年5月)

  • 2020年

    空調制御システム「E&Eソリューション」をリリース

  • 2021年

    リスティングケーブル「MSF-2464シリーズ」リリース

    新中期経営計画「PROGRESS2023」を発信

    加湿・送風・換気自動制御「Tefnut」システムをリリース

    カーボンニュートラルに向けた、創電・蓄電・省エネ総合ソリューションをリリース