製品名 太陽光発電インテリジェントモニタリングシステム PVU-Finder®
英語名 Solar power intelligent monitoring system
製品説明 太陽光パネルの各ストリング電流と電圧を分単位で計測・発電状況をリアルタイムでの遠隔監視が可能。
発電電⼒に加えストリング単位の異常や故障、劣化の兆候を⾃動判定し、メンテナンスコストを削減。
パワコン出力、売電・買電情報、気象系測定データ等の情報も含め総合的にモニタリングレポートとして保存。
インターネットを通じて警報メールの発報・発電力低下をお知らせ。
カタログ 太陽光発電インテリジェントモニタリングシステム
PVU-Finder®

製品に関するご相談はコチラからこの製品について
問い合わせる

システム概念図

監視画面(例)

PVU-Finderの機能

PVU-Finderの項目 主な仕様
ストリング監視
  • ストリング単位の故障を自働判定
  • ストリング単位の発電量表示
  • 接続箱のダイオード故障を判定
  • 集電箱監視
  • 大規模発電所向けのコストを抑えた監視システム
  • 複数接続箱単位(集電箱)の発電状況・故障状況を表示
  • パワーコンディショナー監視
  • 電圧、電流、発電電力情報を表示
  • 運転状態、異常情報を表示
  • 系統連系
  • 現在・累計の売電力量、買電力量表示
  • 発電設備の運転状態、異常情報表示
  • 日射、気温、パネル温度表示(オプション仕様)
  • データベース機能
  • 現状と一定期間の過去データとの比較
  • データのCSVファイル形式での出力
  • 外部メモリーへのバックアップ
  • データ配信サービス
  • 警報、障害情報の携帯メール配信
  • (最大5ヶ所のアドレスを設定可能)
  • ISS(Intelligent Solar System)※ISS社はオーナンバ(株)の関連会社です

    PVU-Finder mini(低圧連系監視システム)

  • ★5.5kwパワーコンディショナー9台の場合
  • 最大108台(9台×12サイト)
  • 集合発電施設でのメリットを提供
  • ※パワーコンディショナーメーカーにより取得台数は変動

  • ★低圧連系(50kw未満)の複数サイトの発電状況を
  • 遠隔地からPC,タブレット,スマートフォンで確認可能

  • ★主要メーカーの産業用パワーコンディショナーの計測に対応

  • MATAS(MAintenance Timing Assist System / メタス)

    ◆MATASは発電所の過去の発電量データをもとに将来の発電状況を診断します。
    発電状況の微妙な変化点をとらえ、将来の発電量を予測することで注意報をレポートし、
    故障に至る前にメンテナンスをアドバイスするPVU-Finderの付加機能です。
    ISSのサーバーにてデータをお預かりいただいているお客様にご提供予定のシステムですが、
    データ連携が可能な場合には、クラウド連携でのご提供も検討しております。



    カタログ 太陽光発電インテリジェントモニタリングシステムPVU-Finder®(1.25MB)