2016年3月2日~4日 第7回 太陽光発電システム施工展に出展

会期:2016年3月2日(水)~4日(金)
会場:東京ビッグサイト 弊社ブース 東6ホール E51-46

【展示トピックス】
 ※弊社の機器故障予測システムのMATAS(メタス)は、パワーコンディショナなどの
  太陽光発電機器から出力される発電量を計測し、独自の数理モデルで演算処理することで
  故障に至る前に故障時期を予測し、メンテナンスをアドバイスする事により発電ロスを最小限に抑えます。
 ※メガソーラー向けの「PVU-Finder MEGA」、低圧連系向けの「PVU-Finder Mini」、
  パワーコンディショナ監視に特化した「PVU-Finder PCS」、IoT次世代クラウド型監視システムなど、
  用途別に最適化した監視システムを紹介します。

【出展社による製品・技術セミナー】
 日時:3月3日(木)  13:40~14:40
 会場:東展示棟 B会場
 タイトル:デジタルグレー予測モデルを活用した太陽光発電設備の出力劣化予測
 内容:太陽光発電所の発電量データをデジタルグレー予測モデルで解析を行い、
    太陽光発電設備の出力劣化傾向を事前に通知することで発電ロスを最小限に抑えます。

皆様のご来場をお待ちしております。

公式サイトはこちら(リンク先:http://www.pvs-expo.jp/