太陽光発電の発電量低下を予測するメンテナンス警報システム(MATAS/メタス)を新規開発

太陽光発電機器の稼働状況を独自の数理モデルで解析し故障発生前に最適なメンテナンス時期をお客様にお知らせします。
MATASを導入することにより、故障する前に不具合の兆候を検知し、事前に該当機器のメンテナンスを行うことで
発電機会ロスを最小限にし、発電収益の最大化に大きく貢献します。

詳細は下記のリンクからご覧頂けます。

MATAS(メタス、Maintenamce Timing Assist System)