社員インタビュー3

仕事内容
  • 2004年に入社し、中国・チェコの海外駐在を経て、2014年現在はインドネシア拠点に営業管理者として赴任しています。
    インドネシア国内のセールス及びマーケティングを中心に、東南アジアのお客様への販促活動を行っています。
    具体的にはお客様を訪問した上で製品の企画・仕様・価格などの商談を行い、現地スタッフの協力を得て業務が円滑に回る様に管理しています。
    また、現地スタッフの指導・教育も大切な業務内容のひとつです。
  • 印象に残ってるエピソード
  • 入社後間もなく中国拠点への赴任を命じられましたが、製品に対する知識も管理方法も
    まだまだ戦力と呼べるほど理解しておらず、日々勉強の毎日でした。
    そんな中で上司の指導や同僚の協力を経て、少しずつですが成長を感じることができるようになり、
    スムーズに業務を回すことができるようになりました。
    自らの成長に喜びを感じるとともに、自分の周りにはサポートしてくれる人がいる、
    仕事は人と人とのつながりや思いやりが背景にあると学ぶことができました。
  • 就活のアドバイス
  • 日々の生活の中で「なぜ?」という気持ちを常に持つようにしてください。
    就職をして最初に与えられる仕事はルーチンワークであることが多く、決して楽しいものではないと思います。
    ただ、それらの業務に「なぜ?」と思うことができれば工夫をすることを考えるきっかけになります。
    この上司(先輩)は、なぜこう指示したのだろう?そう考えることができれば、
    自分なりの工夫を加えるきっかけになり、評価につながります。
    そして、仕事が楽しくなり頑張ろうというプラスのサイクルになっていくのだと思います。
    疑問を持つということは意外とできることではありません。
    少しずつ、疑問を持つことの訓練を自分なりに行うと、いつか必ず役に立つと思いますよ。
  • Back