社員インタビュー2

仕事内容
  • 私が所属する経理ユニットでは、日々の伝票処理をはじめ、会社運営の中で生じる収入と支出の計算業務を行っています。
    特に当社は上場企業ということもあり、一年を総括する決算はもちろん、四半期決算・単体・グループ連結決算、
    役員会で報告される月次決算などの様々な決算業務及び決算書の作成、
    グループ企業への経理業務の指導など私たちの業務は多岐に渡っています。
    その中でも私は、本社決算業務や売掛金の管理、税金関係の業務などを担当しており、
    顧問税理士の先生との打ち合わせや相談を行いながら、法人税の計算や決算書の作成を行っています。
    私自身、入社前から経理や税金関係の仕事に就きたいと考えていたこともあり、日々上場企業の経理業務に携わることができる環境や専門家とお話する機会が多いことを非常に魅力に感じています。
  • この会社に入社して良かった!と思った瞬間は?
  • オーナンバには所属ユニットや業務にかかわらず、基本的に仕事を任せていただける環境がありますので、
    非常に大きなやりがいを感じることができています。
    私の場合は、上場企業の本社経理を任されていますので、日常的なルーティンワークの伝票処理だけでなく、
    新しい会計基準や税法などを学ぶ機会も多く、いつも新鮮な気持ちで業務に取り組むことができています。
    時には自分で判断する場面や税務の知識を身につけていなければついていけない業務もありますが、
    その分、私自身の成長を実感することも多いです。
    税務や会計の知識はもちろん、判断力や伝達力などビジネスに必要な力も備わってきたように思いますね。
  • 将来の目標や夢は?
  • 経理は、数字の面から経営陣に必要な情報を提供し、的確なアドバイスを行うことが仕事だと考えています。
    専門性の高い仕事であることはもちろん、毎年のように変更される会計基準や税法など、日々新しい知識を身につけていくことも求められますが、会社の経営を経理面からサポートできるような人材になっていきたいと考えています。
    日頃から努力を重ね、一日でも早く実現できるよう頑張りたいです。
  • Back